広島がリーグ最速で30勝に到達した。2―2の七回にエルドレッドの右前打で勝ち越し、八回は菊池が適時打。先発の野村は再三、得点圏に走者を背負いながらも6回2失点でリーグトップに並ぶ6勝目。ロッテは拙攻...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ