日本ハムが序盤から主導権を握り快勝した。一回に中田が先制3ラン、二回は陽岱鋼の適時打で1点を加え、七回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)