広島が3連勝を飾った。一回に丸、新井の連続適時二塁打で2点を先制。2―1の六回には田中、鈴木がともに3ランを放つなど7点を加えた。野村が六回途中1失点で5勝目。巨人は拙攻が目立ち、救援陣も崩れて今季...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ