阪神がサヨナラ勝ち。3―1の九回に抑えのマテオが2点を失ったが、その裏に1死満塁から高山が右前へサヨナラ打を放って試合を決めた。広島は九回に代打安部の2ランで追い付いたが、最後は中崎が打たれた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ