ヤクルトが逆転勝ちし、連敗を4で止めた。0―3の六回に山田、バレンティン、雄平の3者連続適時打で同点。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)