両チーム譲らず引き分けた。日本ハムは3―5の六回に大谷のソロ、レアードの2ランで3点を奪い逆転。ソフトバンクも九回に失策で1点を挙げて追い付いた。延長戦では互いに好機をつくるも、あと一本が出ず無得点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ