広島が2位に浮上した。四回にエルドレッドの9号ソロなどで2点を先制。丸が2打席連続で3ランを放ち、6打点をマークした。黒田が7回2失点で4勝目。中日は投手陣が崩れて、4カードぶりの負け越しとなった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ