巨人は二回に立岡の適時打で先制し、六回は失策に乗じて2点を加えた。先発の今村が粘り強く投げ、六回途中まで無失点で2年ぶりの勝利を挙げた。沢村が6セーブ目。DeNAは拙守が先発山口の足を引っ張り、打線...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ