ロッテが今季初のサヨナラ勝ち。同点とされた九回、1死から岡田が右中間三塁打を放ち、暴投で決勝点を奪った。涌井が8回1失点の好投。オリックスは2点を追う九回に4安打で追い付いたが、救援の平野が踏ん張れ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ