昨夏の右肩手術から完全復活を目指すソフトバンクの松坂大輔投手が14日、ウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)の七回から2番手で登板し、1回を1安打無失点。3月16日の西武とのオープン戦以来約1カ月ぶり...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ