ヤクルトが逆転勝ちで連敗を3で止めた。0―2の四回1死一、二塁で雄平が1号3ランを放った。先発の小川は七回1死一、二塁のピンチで踏ん張って2勝目。オンドルセクは2年目で初セーブ。DeNAは1分けを挟...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ