互いに投手陣が奮闘して引き分けた。中日は先発のジョーダンが6回1失点。DeNAも先発の砂田が7回1失点だった。ともに2番手以降が得点を許さなかった。1点を追うDeNAは六回に白崎のソロ本塁打で追い付...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ