ヤクルトの小川が1失点完投で今季初勝利を挙げた。丁寧に低めに集め、無四球で投げ抜いた。四回に山田の2号ソロで先制。五回と七回に坂口が適時打を放った。中日は大野が粘れず、今季初黒星。守備の乱れも響いた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ