ソフトバンクが競り勝った。一回に柳田の1号ソロで先制。同点とされた直後の四回に松田の適時打などで3点を勝ち越し、六回にも1点を加えた。千賀が初勝利、サファテが初セーブ。西武は七回に1点差まで迫ったが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ