西武は投打がかみ合って快勝。三回に秋山の適時打で先制すると、四回に1点、五回に2点、七回に1点と小刻み...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)