楽天が1―3で迎えた八回に追い付いて引き分けた。2死二、三塁から銀次が左前に2点適時打を放った。ソフト...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)