巨人が競り勝った。菅野が速球を軸に7回無失点と、3年連続で開幕戦の白星を手にした。四回に長野が先制ソロを放ち、七回には小林誠が2点二塁打を放った。ヤクルトは小川が6回1失点で敗戦投手。打線の援護が得...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ