阪神は先発の一角を担うベテランの能見が6回を被安打4の1失点と上々の仕上がりを見せた。打線では横田が9試合連続安打と好調を維持。オリックスは新人の近藤大が直球主体の投球で4回を2安打8奪三振とアピー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ