中日は若松が、7回を1失点にまとめた。緩急を使い、要所を締めた。正捕手を狙う杉山は、適時二塁打でアピー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)