ロッテの石川は7回2安打無失点、ソフトバンクの和田は5回3安打無失点でともに先発の軸が順調な仕上がりを見せた。ソフトバンクは2番手の千賀が3回2失点と制球に課題を残した。チームはオープン戦10試合目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ