プロ野球巨人の選手が自チームの公式戦の勝敗に絡んで現金のやりとりを行っていたことが判明し、巨人の森田清司総務本部長は14日、東京・大手町の球団事務所で、1試合当たり投手と野手で計最大14万円が動いて...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ