ロッテの大嶺祐が5回3安打無失点と好投した。三回1死満塁を併殺で切り抜けるなど踏ん張った。打線は六回に4長短打で3点を挙げた。3年連続での開幕投手に決定した巨人の菅野は序盤から無失点を続けたが、六回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ