ヤクルトのバレンティンが五回に2戦連続の2ランを放ち、持ち前の力強い打撃を披露した。オープン戦初登板の館山は3回3失点。楽天の辛島は一回に3四球を与えるなど制球に苦しみ、4回2失点。後藤が2安打3打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ