日本が逆転勝ちした。同点の五回に盗塁を絡めて1死二塁として銀次の右前打が失策を誘い勝ち越すと、丸の適時打で3―1とリードを広げた。九回には平田の3点三塁打、筒香の2ランなどで6点を奪い、ダメを押した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ