巨人は新人の桜井が走者を背負いながらも粘りの投球で大量点を許さなかった。1番定着を狙う立岡は適時二塁打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)