中日は4番候補のビシエドが一回に先制打を放った。先発枠を争う浜田達は、8四死球と制球に苦しみながらも5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)