巨人はマシソンが5回1失点。変化球中心で打たせて取り、開幕先発枠入りへ前進した。正捕手の座を狙う小林誠が五回に本塁打を放った。ヤクルトは山田が適時二塁打で上昇の兆し。開幕投手の小川は2回1失点と課題...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ