2004年のパ・リーグ三冠王でソフトバンクを退団し、他球団での現役続行を目指す42歳の松中信彦内野手が19日、宮崎市の古巣ソフトバンクのキャンプを訪れ、複数の球団に入団テスト実施を断られたことを明か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)