昨季限りで現役を引退した元中日の山本昌氏が12日、新人研修会で講義を行い「高校や大学、社会人の時と比べてチャンスは減っていく。せっかく入ったなら名前を残して悔いのないように」と激励した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ