西武の森が10日、東京都東大和市内で行われたトークショーに出演し、捕手としての出場機会の増加へ意気込んだ。昨季は打率2割8分7厘、17本塁打と打線に欠かせない存在となった。ただ主に指名打者での起用で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ