西武の新人5選手が5日、埼玉県所沢市の若獅子寮に入寮した。沖縄県出身のドラフト8位の国場(第一工大)はシーサーの置物を持参。家などを守る魔よけにあやかり、抑え投手として「ゆくゆくはチームの守護神にな...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ