阪神の金本監督が高知県安芸市で行われている秋季キャンプ2日目の2日、ブルペンで投球練習中に現役さながらのフォームで打席に入り、投手陣に刺激を与えた。意欲的にハッパを掛けながら、球を見極めた指揮官は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)