セ・リーグ打点王に輝いたヤクルトの畠山和洋内野手(33)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することが2日までに決まった。衣笠剛球団社長が2日、畠山から1日に連絡を受けた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)