阪神は1日、高知県安芸市で金本知憲監督の下、秋季キャンプをスタートさせた。約2千人の観衆が見守る中、約7時間に及んだ初日の練習を終え、新指揮官は「長いですね、自分もこんなに練習をしとったんかなとい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)