2年連続日本一に輝いたソフトバンクを今季率いた工藤公康監督は日本シリーズから一夜明けた30日、東京都内で取材に応じ「ほっとしている。気分は最高」と疲れも見せずに笑顔で話した。新人監督としては史上1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)