阪神の久慈照嘉内野守備走塁コーチが30日、兵庫県西宮市の球団事務所で就任記者会見し「主力に1枚でも2枚でも新しい者が入って、監督を悩ませるぐらい、守備の技術向上を選手とともにやっていきたい」と語っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)