明大野球部は26日、ドラフト会議で阪神から1位指名を受けた高山俊外野手が、骨折した右手首の手術を無事に終えたと発表した。全治は未定だが、約2週間で抜糸し、リハビリに取り組む予定という。

...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)