阪神の金本知憲新監督が24日、甲子園球場で行われた野手の秋季練習をウインドブレーカーとジャージー姿で視察し、就任後初めてグラウンドで選手を指導した。

 初めはじっと見つめていたが、打撃...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)