2年連続の日本一を狙うソフトバンクの主将で4番を務める内川聖一外野手が左第7、第8肋骨を骨折していたことが24日、分かった。全治約3週間で日本シリーズには出場しない。クライマックスシリーズ(CS)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)