野球賭博問題で新たに2投手の関与が発覚したプロ野球巨人は22日、東京都内のホテルで新人選択会議(ドラフト会議)に臨み、堤辰佳ゼネラルマネジャー(GM)が「若い選手を中心にきちっとした再発防止策を考...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)