ソフトバンクの帆足和幸投手(36)が18日、福岡市のヤフオクドームで記者会見し「(地元の)福岡で終わろうと思っていた。強いチーム、西武、ソフトバンクで野球ができたことを誇りに思う」と現役引退を表明...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)