ヤクルトが競り勝った。六回無死満塁で雄平の遊ゴロ併殺打の間に先制点を挙げ、なお一、三塁と攻め今浪の左前適時打で加点した。館山は6回無失点の好投。三回を除いて毎回走者を出したが、丁寧にコースを突いて...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)