ソフトバンクがサヨナラ勝ちで接戦を制した。0―2の三回に柳田の2ランで同点。その後は継投にかわされたが、延長十回1死満塁から内川が決勝の右前打を放った。五回1死満塁を連続三振でしのいだ千賀ら救援陣...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)