巨人は0―1の五回に坂本の2ランで逆転し、六回に代打アンダーソンの右前打で2点を加えた。内海は毎回走者を出しながらも五回2死まで1失点と粘った。5番手の山口が白星を挙げ、最後は沢村が締めた。

...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)