日本ハムは13日、札幌市内の球団事務所でスカウト会議を開き、22日のドラフト会議の1位指名候補を高橋(県岐阜商高)と小笠原(神奈川・東海大相模高)の2投手に絞り込んだ。全体では70人程度まで絞った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)