広島の東出輝裕内野手(35)が10日、広島市のマツダスタジアムで引退記者会見を行い「最後の3年間は全く仕事ができなかった。それまでの14年はつまずきながら頑張ってこられたかな。寂しい気持ちはない」...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)