日本高野連と全日本大学野球連盟は8日、プロ入りを希望する選手に義務付けた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、同日午後5時時点で158人(高校78人、大学80人)が届け出た。22日のドラフト会議で指...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)