パ・リーグの全日程が6日に終了して個人タイトルが確定し、大谷(日本ハム)が15勝、防御率2・24、勝率7割5分で最多勝、最優秀防御率、勝率第1位の3部門を制した。中村(西武)は37本塁打、124打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)