ロッテが4連勝を飾った。涌井が10回6安打3失点でリーグ最多に並ぶ15勝目を挙げた。七回以降は一人の走者も出さない力投だった。打線は延長十一回に鈴木の2点二塁打などで6点を勝ち越した。楽天は粘った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)