阪神の呉昇桓投手がヤクルトのバーネット投手とともに41セーブで最多セーブのタイトルを獲得することが4日、決まった。バーネットは最終戦となったこの日の巨人戦でセーブを挙げる登板機会がなかった。呉昇桓...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)